iPhone7sの保護シートの追加機能

main-img

iPhone7s用の液晶保護シートは機能別、価格別に分けても無数に商品があります。



多くは汚れが付きにくいとか反射しづらいなどの基本機能を歌った商品が多いですが、最近注目冴えているのが追加機能です。

iPhone7sの液晶に使われているガラスも汚れが付きづらく、傷が付きにくい強化ガラスです。

そのため、保護シート不要論もよく聞かれます。


しかし、iPhone7sを始めスマートフォンは肌身離さずいつも持ち歩くものです。
汚れが付きにくい、傷が付きにくい以外にも欲しい機能が沢山あると言われており、保護シートを選ぶ基準にもなります。

追加機能で一番注目されているのがブルーライトカットです。

ロケットニュース24に関する情報を提供中です。

ブルーライトはiPhone7sだけではなく、あらゆる液晶製品から出ている光線であり、目によくない、疲れやすくなると言われています。



特にiPhone7sは長時間利用することが多いのでブルーライト対策は必須と考える方も多いようです。次に注目されているのが抗菌です。

スマートフォンは肌身離さずに持ち歩くためにさまざまな菌が付着しやすいです。

特に液晶画面は指でタッチすることから菌が付着しやすくなっています。
そこで抗菌機能を持つ保護シートを利用して菌の繁殖を防ごうと考える方が多いようです。


ただし、抗菌とは菌を殺すことはないので注意が必要です。この他あったほうがよいと考える方が多いのが耐衝撃性能です。

知っておきたい情報

subpage01

iPhone7sのアプリ開発はAndroidに比べて比較的作りやすいと言われています。その理由は対応すべき端末が少ないからです。...

more

いまどきの社会

subpage02

iPhone7sのアプリは日々増えていますが、それは作成する環境が充実しているからと言われています。iPhone7s用のアプリの開発は3Gから行なわれており、当初はWEBアプリもどきでしたが、その後、ネイティブアプリを作れるようにSDKが公開され、純正環境の充実、サードパーティ製の開発環境の提供と誰でもアプリが作れる環境が整っています。...

more

人に言いたい社会

subpage03

iPhone7sにはいろいろな機能がありますが、中でも押さえておきたいのがテザリング機能というものです。テザリングと聞いてもピンとこないという人も中にはいるかもしれませんが、この機能、活用することでかなり便利にネット回線を利用していくことができるのです。...

more

納得の情報

subpage04

iPhone7sはモバイル回線であれば、設定の必要はなく接続が可能で通信を行うことが出来ます。しかし、Wi-Fi接続となると話が別で、別途設定が必要となります。...

more